アカガウクルアの効果・効能・はたらき

アカガウクルアの効果と効能とはたらきについて

ヴィトックスαEXTRAedition

 

アカガウクルアとは東南アジアのメコン川流域に生息している植物でハーブの一種です。

 

みためはサツマイモみたいな感じですが、ソフォンとかツルハナモツヤワノキとも呼ばれています。

 

アカガウクルアは大きな木に巻き付いているつる性の植物で根が大きな実になっています。弦の部分を切ると赤い液が出ることから赤ガウクルアと呼ばれています。

 

タイでは昔から男性の精力剤、滋養強壮剤として活用されていました。

 

現在でも男性に好まれて食べられています。

 

日本ではあまりそのまま食べられるのはなじみがないですね。ほとんどがサプリやドリンクの成分として使われています。

 

【アカガウクルアのはたらき】

 

アカガウクルアにはDHEAとよばれる若さを保つ性ホルモンを促す役割があります。

 

体力を高めたり、抵抗力を高めたりストレスを軽減する働きもあり、血行促進にも効果があります。

 

この血行促進のはたらきがあることから精力剤やペニス増大サプリメントにも活用されています。

 

 

【アカガウクルアの効果】

 

疲労回復

 

人が疲れを感じるのはDHEAが減ってくるのが理由です。

 

DHEAは性ホルモンの一種です。人の体内では150種類以上もNOホルモンが分泌されていて、その中でも特に多いのがDHEAです。

 

DHEAは若いころに良く分泌されて20代が一番多く30代、40代になるにつれて減少していきます。

 

体力増強効果

 

アカガウクルアはDHEAの分泌を促進するので体力の増強にも効果があります。

 

DHEAが増えることで、免疫細胞が若返って性Ak津習慣病の予防や新陳代謝の活性化につながります。

 

そして、エネルギーレベルを高めることで、ストレスに対応し、体力維持に効果を発揮します。

 

血行促進効果

 

アカガウクルアには血行促進効果もあります。

 

血行促進は血流の増大にも結び付き、これはペニス増大にもつながります。

 

これらの理由で、アカガウクルアは滋養強壮剤やペニス増大サプリに良く含まれています。

 

 

 

 

よく読まれている記事